投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

大問1

英検1級の2020年の1月のテストの大問1を解いてみました。 前にも解いたことがありますが、内容はほとんど忘れていました。 結果は25問中14問の正解でした。 合格するためにはここで20問は必要だと思います。 6月のテストも解いてみたいです、

今の英語の学習方法

英語の学習方法は、BS1の英語のニュースを見ています。 4時からしているのをDVDレコーダーで録画して見ています。 あまり聞き取れませんが、何年間も続けています。 それと広告の裏に英語辞書の英単語を書いています。 辞書がボリュームがあるので、英単語はたくさんあります。 その他では英会話教室に通ったり、放送大学で英語の科目を取ったりしています。 目標は英検1級合格です。

角膜を英語でいうと

僕は英会話教室に通っています。 公民館が使えなかったのでしばらくありませんでしたが、また始まりました。 2ヶ月ぶりくらいに参加しました。 そこで角膜という英単語を覚えました。 角膜は英語で、corneaといいます。 網膜をネットで調べてみたら、retinaでした。 この英単語は何度も聞いたことがあります。 ついでにまぶたも調べてみました。 まぶたはeyelidでした。

angler

ニュースを見ていたらanglerという単語を見つけました。 知らない単語だったので調べてみました。 anglerは釣り師という意味でした。

英会話教室

僕は2つの英会話教室に通っていました。 今はコロナウイルスの影響で公民館が使えないので行っていません。 中学校で英語を教えているALTの先生が教えてくれていました。 二人ともアメリカ人でオレゴン州とニュージャージー州の人でした。 もうすぐ公民館が使えるようになるので英会話教室も再開されると思います。 楽しみです。

獣医を英語でいうと

獣医は英語でveterinarianといいます。 vetともいいます。 省略しているのは覚えているのですが、長い方はきちんと覚えていませんでした。 それで書いてみました。

セミを英語でいうと

セミは英語でcicadaといいます。 発音がシカダかシケイダかあやふやでした。 辞書で発音記号を調べてみるとシケイダでした。

senate

senateは上院という意味です。 発音はセニットです。 僕は今までセナタかと思っていました。 高校生向けの辞書を見ていたら発音記号がセニットになっていました。 辞書の英単語を広告の裏に書いたりしています。 辞書は単語数が多いので飽きません。 単語帳は単語数が少ないので飽きやすいです。