コロナウイルスのワクチンを打ちました

 役場の2階で1回目のコロナウイルスのワクチンを打ちました。

ファイザー製です。

まず、受付をしました。

次に1回目の問診を受けました。

それから2回目の問診を受けました。

1回目は詳しく聞かれて、2回目はチェック程度でした。

そしてワクチンを打ちました。

チクッっとしましたが、そんなに痛くはありませんでした。

それから15分、椅子に座って待ちました。

帰りに次の接種の説明を聞いてから帰りました。

副反応は注射した方の手が少し痛かったです。

14時45分に注射したのですが、夕方から次の日にかけて痛かったです。

あと少しだるかったですが、熱は出ませんでした。

1回目の接種が終わり安心しています。

早く前のような生活に戻りたいです。


コメント

このブログの人気の投稿

放送大学の新しい英語科目

英語で読む大統領演説

英語で「道」を語る